看護師の給料は仕事の内容に見合わない

看護師の給料というと薄給なイメージがあります。

ネットでの求人広告などでは、休みもきちんと保障されて年収600万円などと一見好条件のように見える求人が散見されますが、実際はもっと低いのではないかなと思います。

看護師は、重労働だしプレッシャーも高く精神的にもキツい大変な仕事だと思います。労働時間も一般企業のようにある程度固定されているのではなく、夜勤などの不規則な労働環境なので、更にキツさを増長させている印象です。

でも、その分やりがいなどはありそうですが、一般企業と比較するとかなり心身への負担が多いのではないかと思います。でも、一方でそれに見合った報酬が払われていないのではないかとも思います。

もっと、看護師の仕事の大変さに見合った給与体系を整えて行くべきなんじゃないかなと思います。ですが、シングルマザーの看護師さんが子どもさんを何人も育てている事例を身近でいくつか聞いたことがあるので、もしかしたら薄給というのは若い世代だけで、ある程度キャリアを積み重ねていけば女手一つで子どもを育てて行くことが可能なくらいに給料は高いのかなとも思っています。

いずれにせよ、看護師の世界は私にとっては身近なものではないので、勝手なイメージが先行してしまっていますが、人間の命に関わる崇高な仕事だし、心身共に負担が多い仕事だと思うので、それに見合った給与体系が整って行けば人材確保も出来るだろうし、現在働いている看護師の人たちの負担も軽減出来るのではないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です